Macユーザー視点でFX会社をレビューしてみた マネーパートナーズ編

公開日: : 最終更新日:2013/07/01 FX, FX会社レビュー

期待を裏切らない頼れる会社、マネーパートナーズ。
「外為を誠実に」のキャッチコピーどおり安心して取引ができます。

スクリーンショット_2013_04_30_23_47

SPONSORED LINK

ここは( ・∀・)イイ!!

  • 約定能力が高い。
    狙ったところでキッチリ約定。基本性能が非常に高い。
  • 空港で外貨両替対応。
    FXレートで現金を両替してくれるので、空港の両替所や銀行のレートと比べてぶっちぎりでお得に両替ができます。
    しかも空港で現金が受け取れるところが嬉しい!
  • 武市さんのビデオセミナーが秀逸。
    価格の予想レンジを明確に教えてくれる。
    上がる・下がるの予想ではなく、厳密に価格まで教えてくれるのはありがたい。
  • 100通貨から取引できるマネーパートナーズFXnano。
    1万通貨からの取引が業界の基本水準ですが、正直それって大きすぎますよね。ドル円で1万通貨なら約100万円(5月1日現在)です。
    最初は平常心を保てる数量で取引することが大切ですので、このFXnanoはオススメ!スプレッドも一律で1pipになるので、高金利通貨のオーストラリアドルなんかはメインの「マネーパートナーズFX」よりも優遇されたスプレッドで取引できる。でも、スワップは同程度もらえます。今後は機能の充実が図られるらしい。
    一度に取引できる数量は2000通貨までですが、この上限があがるとか?
    期待です!
  • シンプル、だから使いやすいプラットフォーム。
    見た目も大事。

ここは(´・ω・`)ガンバッテホシイナ

  • コラム「だいまんのデイトレ戦略」は改行がされていないので、読みづらい
    途中で心が折れてしまいます。
  • Macで使えるWebチャート2種類がどちらもイマイチ。スクリーンショット_2013_05_01_0_29参考までに一つアップ。
    自分みたいなmacユーザーにはWebチャートしか選択肢がなかったりするので、このへんの使い勝手(サクサク動くとか、リッチクライアント型と遜色ない分析ツールが使えるとか)を実装していただけると大変うれしいです。

まとめ(・∀・)

初心者さんから上級トレーダーの方々まで、誰にとってもフィットするFX会社だと思います。
まだ口座開設をしていない人は試してみてください。



関連記事

家電レポと、そのおまけのような相場分析

こんばんはー! この間書いてUSB3.0のポータブルHDDとUSBハブが無事届きました。 データの転

記事を読む

ミサイルとFOMCと過熱感

こんばんは! 株式市場が堅調なもんでリスク選好の動きが出ていますねー。 北朝鮮のミサイルはま

記事を読む

G20の行方

麻生さん「G20は日本の政策に異論はなかった」で円売りになりました。 アベノミクスがデフレ不況からの

記事を読む

神経質な展開が継続、G20の発言待ち

こんばんはー! ベージュブックには大きな動きなかったですね。 さて、G20本日から開催です。 今

記事を読む

ポジション調整の入った週末と週初め

土曜日の米財務省半期為替報告書で円安誘導を牽制される? 注目されている米長期金利が1.72%近くまで

記事を読む

ポジション整理

今週末に大きな動きがありそうなんで、一旦持っていた豪ドル円とユーロ円を手仕舞いしました。 ちょこっと

記事を読む

豪ドル100円の大台目前

リーマンショックからかれこれ6年近く、再び豪ドルが100円突破という勢いです。 時間の問題で到達する

記事を読む

豪ドル100円突破

とうとう豪ドルが節目だった100円を超えてきました。 ドル円は4年ぶりに97円台に。 黒田バズーカ

記事を読む

黒田さんの新しい金融緩和に注目

今週の前半の相場は小康状態といった感じですね。 アメリカの長期金利で変動している程度で大きくは動いて

記事を読む

2012年 年間FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

日本に優秀なFX会社は山ほどあります。 海外にもFX会社はありますが、取引高上位ベスト5のうち常時3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フリーランスプログラマの開業手続きメモ

ども! 日本に帰国してはや3年、このたびフリーのプログラマと

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果た

自転車にハマり始めたワケ

今から約10年前のことです。 当時の僕は夢と現実の間で葛藤す

→もっと見る

PAGE TOP ↑