GWダントツの薄商いな中、ビッグイベントが待機

公開日: : 最終更新日:2013/05/02 FX, 市況予想

こんばんはー!
引き続き薄商いが続いているGWですが、いかがお過ごしでしょうか。

今日はちょっと要注意が必要です。
レーバーデーということもあって、欧州の市場もお休みをとっている中、米市場ではADP、ISM、FOMCなどの大型指標が待ち構えています。
流動性が低い中でこうしたイベントは大きく市場に影響を与えかねません。
要注意ですね。

▶ドル円
97円〜97.70円でのレンジ。
イベントの発表で97円まで下げたら、そこで買い。

SPONSORED LINK

▶ユーロドル
上方向に上がってきているが、全体的に方向感が見られない。
1.32~1.30のレンジ。
1.31近辺で移動がもたつきやすい。動いたタイミングを見計らってポジションを持つのが得策。

▶ユーロ円
明日にECBを控えているので、ここは動きづらいか。
現状では上値129円が重いと予測。

▶豪ドル円
100.50〜101.50のレンジ。
各通過ペア中、動きが非常に鈍いところ。

関連記事

ポジション調整の入った週末と週初め

土曜日の米財務省半期為替報告書で円安誘導を牽制される? 注目されている米長期金利が1.72%近くまで

記事を読む

円安勢い今週も継続

予想19万人増が、実際は8.8万人。 先週の雇用統計は弱い数字でしたね、にも関わらず日本の期間

記事を読む

豪ドル100円突破

とうとう豪ドルが節目だった100円を超えてきました。 ドル円は4年ぶりに97円台に。 黒田バズーカ

記事を読む

Twitterってここまでスゴイのね

こんばんはー! 今日の午前2時頃、妙なことが起きましたね! なんでチャートがこんなわけの分からない

記事を読む

ミサイルとFOMCと過熱感

こんばんは! 株式市場が堅調なもんでリスク選好の動きが出ていますねー。 北朝鮮のミサイルはま

記事を読む

欧州の金融政策に注目

こんばんはー! 豪ドル円を除いては流動性の低さもあって東京・欧州時間は流動性が低下して動かない

記事を読む

豪ドルの利下げ据置

豪ドルの利下げは据え置き。 来月は下がるかもしれないらしい。 昔、ワーキングホリデーでオーストラリア

記事を読む

嵐の後の静けさ?

この間の強烈な下落から、マーケットは静かに上昇し始めましたね。明日は雇用統計の発表が控えているので、

記事を読む

キプロスに世界が注目

キプロス議会の預金課税法案を採決しないやら、キプロスがユーロ離脱やら、キプロスはユーロの0.2%程度

記事を読む

ポジション整理

今週末に大きな動きがありそうなんで、一旦持っていた豪ドル円とユーロ円を手仕舞いしました。 ちょこっと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フリーランスプログラマの開業手続きメモ

ども! 日本に帰国してはや3年、このたびフリーのプログラマと

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果た

自転車にハマり始めたワケ

今から約10年前のことです。 当時の僕は夢と現実の間で葛藤す

→もっと見る

PAGE TOP ↑