お知らせします!大先輩ウィニペグブロガー、飛ばない帽子さんのブログがリニューアルして復活

ども!

「ウィニペグは日本語の情報がとにかく少ない」とよく言われます。
そもそもの話で日本人の数が少ないこの街ではブロガーも少なく、カナダ移民への詳細な情報をゲットするにはやはり本家MPNPのウェブサイトを英語で読み解く必要がありました。

今でもそれは変わりませんし、今後も最も参考にするべき情報であるのは間違いありません。
ですが、実際にMPNPを通してカナダ永住権申請をした方が日本語で書いたブログもまた貴重です。

Motoがウィニペグにやってくる切っ掛けともなり、こうして拙いながらもウィニペグ情報を発信させてもらっているお手本となったのが、「飛ばない帽子のカナダ(ウィニペグ)生活ブログ」。

SPONSORED LINK

Motoお得意のダラダラ書き綴るスタイルではなく、理路整然と移住までの経緯を書き記したブログで、これまで多くの移住希望者の道標となってきました。

Twitterのフォロワーの数も多いので、Motoのブログを読んでくださっている皆さんの中にも、帽子さんのツイートをフォローしている方も多いんじゃないでしょうか。

その帽子さんのブログがこの2月からリニューアルして復活しました!
タイトルは「飛ばない帽子のカナダ情報 」!!

帽子さんは移民となって3年、独身でMPNPの申請もまだ行えていないMotoでは書けない「移住後のウィニペグとカナダ」に関する実用性の高い情報がこれから発信されていくと思います。

ぜひチェックしてみてくださいませー(・∀・)

関連記事

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (4回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はDocument(書類)についての記載を翻訳しました。原文を確認す

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (8回目)

ども! 大事なページの翻訳を忘れていました。MPNPにノミネートされた後、どんな手順を通して永住権

記事を読む

ワーホリを終えた帰国者が再び日本の生活に速やかに馴染むためのTips

ども! カナダから帰国後の暮らしは万事順調。 日本のビジネス社会にスムーズに適応しているMotoで

記事を読む

カナダ・デー

昨日はカナダの日ってことでダウンタウンをぷらついてきました。 バンクーバーは人種のるつ

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (5回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はFamily(家族)についての記載を翻訳しました。原文を確認するに

記事を読む

カナダのケータイ会社Fidoを解約しようと思ったら、とんでもないオファーがきた。

ども! 日本で買ってSIMアンロックしたDocomoのSC-03Dというスマホにカナダの電話会

記事を読む

日本に帰国!マイナス40度の旅立ち

ども! とうとう帰国することになりました。 帰国を思い立ったわけ レイオフ後に働いていたお店での

記事を読む

なんとか元気でやってます。レイオフから退社までの経緯をまとめてみた。

ども! レイオフの一件からいろいろとドタバタ動いていましたが、少し落ち着きました。 先日、Man

記事を読む

img_layoffs2

人生初のマッシブレイオフ(大量解雇)に遭遇!どうなるMPNP?どうなるカナダ永住権申請?

  ども! 今日はあんまり元気がありません。ですので、カラ元気で頑張っていきます。

記事を読む

ウィニペグの雪

ウィニペグの冬を垣間見た!マイナス20℃体感ひとりウォーキングツアーの旅3時間コース

ども! すっかりウィニペグもマイナス20℃の世界となり、Motoの鼻毛も元気に凍っております。 初

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フリーランスプログラマの開業手続きメモ

ども! 日本に帰国してはや3年、このたびフリーのプログラマと

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果た

自転車にハマり始めたワケ

今から約10年前のことです。 当時の僕は夢と現実の間で葛藤す

→もっと見る

PAGE TOP ↑