Greyhound(グレイハウンド)で行くカナダ・マニトバ州35時間の旅

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 海外生活 , , , , , , ,

ども!

マニトバ州の州都ウィニペグに移動してきました。
その際にGreyhoundという長距離バスを使ってみましたので、今後このバスを利用しようという方の参考になればと思ってまとめてみます。

長距離バスの大手、グレイハウンド

交通手段は他にもカナダの格安航空(LCC)のWestjet、大陸横断鉄道のVia鉄道がありましたが、値段と「カナダの広さを体感してみよう」という好奇心からバスを選択しました。

image

旅程と値段

マニトバまでは35時間もかかるので、こんなにも長い旅程表になります。
読むのが面倒な方は飛ばしてください。

Greyhound Vancouver - Winnipeg

Greyhound Vancouver – Winnipeg

Transfer(乗り換え)が1回とか2回とか書いてありますが、途中で給油や清掃、ドライバーチェンジのために5,6回ほど強制下車させられましたので、そんなに関係ないかもしれません。MotoはTransferが2回と書かれていたバスに乗りましたが、実際にバスが変わったのはカルガリーでの1回だけでした。

元から安いけど、さらに安く乗りたい

Web Only Fare(Web限定プライス)よりもStandard Fare(標準料金)のほうが安くなっていますが、これはHi Hosteling Internationalカードを持っている人用の値段です。

Hi Hosteling Internationalカードを持っていると提携ホステルで若干の割引(3ドルとか4ドルほど)を受けることができるほか、Greyhoundで通常料金から25%割引を受けることもできます。

GreyhoundのサイトからもHi Hosteling Internationalカードを申し込めますが、値段設定が高くなっていて、送料まで取られるので合計で$40くらいになってしまいます。
直接Hi Hosteling Internationalの提携ホステルに行って作成することをオススメします。
MotoはHI-Vancouver Jericho Beachで作成したら$26ほどですみました。

疑問だったのはせっかく作ったHi Hosteling Internationalカードを確認されなかったことですね。
これなら誰でも割引対象になるんじゃないかって話。いやー、よくわかりません。

Motoはネットで購入したチケットを自分でプリントアウトして持っていったのですが、ターミナルでの受取りを選ぶこともでき、もしかしたらその場合はカードを見せる必要があるのかもしれません。

車内の設備

バスは2種類あって、グレードアップしてコンセントやWifiが搭載されているとホームページに書かれていた方に乗りたかったのですが、乗り換え前も乗り換え後も普通のバスでした。
グレードアップしたバスにはどうやったら乗れるのかは疑問のままです。
追加料金や時間帯によるのかと思っていましたが、バスドライバーに尋ねたら、「タイミング次第」と言われました。

ほんとに適当だなぁ……。

↓車内はこんな感じ。荒れた画像で申し訳ない。
image

車内後部にはトイレあり。
2時間に1回くらいはサービスエリアのようなところで休憩をとりますが、それでも車内にトイレがあるのは人によっては安心かと。

乗客はドレッドヘアーやタトゥーびっしりのバックパッカーから、品の良さそうなおばあちゃんまで様々。
長時間乗車する人が多いせいか、話相手は見つけやすかったです。

乗車についての注意

  • プリントアウトしてあっても窓口で荷物用のタグをもらうことをオススメ。
  • 荷物に貼りつけたタグの半券は紛失時に備えてキープしておくこと。
  • 到着予定時刻よりも早めに到着することも多い。また移動して州を越えていくと時差が発生していくので、次の乗り換えのタイミングを間違えないように注意。
  • 車内はエアコンがかなり効いているので暖かい格好で乗車するか、ドライバーに調整を頼むこと。
  • 給油・清掃・ドライバーチェンジで車内から降りなければならないことが度々ありますので、貴重品は車内に残さないように。ゴミと間違われるものは捨てられます。
  • バスの乗り換えが行われるのか、ただの休憩なのかバスドライバーが説明(英語のみ)するので、ちゃんと聞いておくこと。乗り換え時は自分で荷物を受け取り、これから乗るバスまで持っていくこと。休憩の時間は10分だったり、30分くらいあったりと様々です。

↓Kamloopsという街の休憩所の様子。
image

今回のMotoはカルガリーでバスの乗り換えでした。グレイハウンドで荷物を無くしたという方も多いそうですが、勝手に荷物の乗り換えをしてくれると誤解されていたケースが多いようです。

景色の変化

ブリティッシュコロンビア州 〜 アルバータ州

バンクーバーからバンフまでは景色の変化に富んでいて楽しめると思います。
ゴールデンという街からレイクルイーズ、バンフあたりは途中休憩で小川の近くまで寄ることができたり、空気の美味しさを味わえたりと素敵でしたよ。

アルバータ州通過中。

20130719_124907

菜種畑がのどかで綺麗。

20130719_124821

SPONSORED LINK

カナディアン・ロッキーってやつですかね、これが。

20130719_053714

レイクルイーズ。
川の水が超綺麗。
そして建物のデザインがMotoのイメージの中のカナダでした。

image

荘厳な佇まいですな。

image

バンフ。
ここでツアーガイドとして働こうと思ったこともあります。
こういう落ち着いた観光名所は好きですねー。
ツアー会社2社から採用を頂いてましたが、永住権取得を優先してお断りしていました。
「もったいないことをしたかな」と思ったくらい素敵な景色でした。

image

建物がまた良い感じ。

image

Via鉄道でやってくるとこの駅に到着するようです。

image

カルガリーはなんかもう普通に都会でした。

アルバータ州 〜 サスカチュワン州 〜 マニトバ州まで

カルガリーからマニトバまでは本当に何もありませんでした。
無限に牧場が広がっています。そしてたまに牛と馬が点々と見えるくらい。

20130719_173148

たまに電車が見えます。ウィニペグのホステスで出会ったスイス人が「広くて快適だった」とのこと。

20130719_155117

特にサスカチュワン州の何もなさぶりは凄まじかったですねー。
Motoはそういう景色が好きなので苦になりませんでしたけど。

wp-1374285457621
なぜかレジャイナという街のバスターミナルはピカピカでした。
PCやケータイの充電コーナーもありましたし。
ウランの採掘でサスカチュワン州は潤っていると聞きましたので、そのせいかな?

IMG_20130719_214754

 

到着

Winnipeg James Armstrong Richardson International Airport 近くのバスデポに到着しました。
長旅の果てにバスのフロントウィンドウは虫の死骸だらけになってました。

20130720_061717

預けたスーツケースは無事受け取りできました。
まー、でもホコリだらけ。
仕方ないっすね。

20130720_061814

デポの前にWinnipeg内を走る交通機関のバス・ストップがあるので、これで街に向かいます。
市街地までは$2.45。

Winnipegは蚊が有名と聞いていましたが、市街では見かけないようです。
今のところ一匹も見ていません。

まとめ

やはり35時間バスに乗るのはさすがに堪えます。
バスのトランクに預けた荷物が亡くならなくて本当によかった。
飛行機の半分くらいのお値段でトライできますが、常識的に考えるならサクッと飛行機で移動したほうがよいかと思います。

「飛行機じゃ景色がよく見えないぜー」というMotoのように時間のある人は試してみると良い経験になるかもしれません。
よかったらやってみてくださいねー。

関連記事

移民の理由は人それぞれ…MPNPオフィスのセッションに参加してきました!

ども! MPNPの審査をしている人達ってどこにいるの?電話やメールじゃなくて、直接オフィサーに会っ

記事を読む

楽天カードで海外送金、これ最強?Motoの海外滞在中のお金のやりくり

ども! カナダについて約2ヶ月が経過しようとしています。 初めての給料日まであと5日! 銀

記事を読む

移民にフレンドリーなWinnipegならでは?仕事探しの頼れる味方、Immigrant Centre(イミグラントセンター)とMB Start(マニトバスタート)

ども! このブログはWordpressで書いているんですが、この間インストールしたPS Disab

記事を読む

カナダ・デー

昨日はカナダの日ってことでダウンタウンをぷらついてきました。 バンクーバーは人種のるつ

記事を読む

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果たして2年の月日が流れました。

記事を読む

img_layoffs2

人生初のマッシブレイオフ(大量解雇)に遭遇!どうなるMPNP?どうなるカナダ永住権申請?

  ども! 今日はあんまり元気がありません。ですので、カラ元気で頑張っていきます。

記事を読む

目指せカナダ永住権!マニトバ州に行ってきます

ども! バンクーバーにきてから1ヶ月が過ぎようとしてます。 早かったような、そうでもないような。

記事を読む

Forksの花火!記録的な寒さ!ウィニペグのニューイヤーイベント

ども! 皆様の2014年のスタートはいかがなものでしょうか?Motoは日本の初詣というか、正月の盛

記事を読む

お知らせします!大先輩ウィニペグブロガー、飛ばない帽子さんのブログがリニューアルして復活

ども! 「ウィニペグは日本語の情報がとにかく少ない」とよく言われます。そもそもの話で日本人の数が少

記事を読む

なんとか元気でやってます。レイオフから退社までの経緯をまとめてみた。

ども! レイオフの一件からいろいろとドタバタ動いていましたが、少し落ち着きました。 先日、Man

記事を読む

Comment

  1. 山羊男 より:

    こんにちわ。このブログ発見してすごいビックリしました。なぜなら今カルガリーでワーホリ中ですが来月にウィニペグへ移動してまったく同じように永住権取得を目指すつもりだからです。ちなみにオーストラリアでもワーホリしてました。
    これからもちょくちょくチェックさせていただきますね!

    • Moto より:

      山羊男さん、コメントありがとうございました。
      今後ともよろしくどうぞー!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フリーランスプログラマの開業手続きメモ

ども! 日本に帰国してはや3年、このたびフリーのプログラマと

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果た

自転車にハマり始めたワケ

今から約10年前のことです。 当時の僕は夢と現実の間で葛藤す

→もっと見る

PAGE TOP ↑