黒田さんの新しい金融緩和に注目

今週の前半の相場は小康状態といった感じですね。
アメリカの長期金利で変動している程度で大きくは動いていません。

焦点は日銀金融政策決定会合。
無制限買入れの前倒し実施でその金額が気になるところ。

よほど失望させない限り相場は上に上昇するかとは思います。
長期的には円安に再び進んでいくとは思いますが、短期的に見ればそこで買うよりも、戻りを売っておきたいところですね。

いずれにせよ、今はキプロス問題がゴタゴタしているので短期間のスパンで転がしていったほうがよいと考えています。

ユロドルはさらに下落か…苦手通貨なので取引しないけど。

ユロ円はきっちり一目の基準線で抑えられているようですね。120円で売り保有中なのですが、こちらキープしておきます。ストップは121円でセット。

ポンドは142円台で戻りを売りたいかな。

豪ドルは買いで入りたいが、戻り具合がちょっと曖昧。もう少し様子見を継続します。

ここからが週の後半。
皆様油断せずに頑張りましょう。

ーーー ノラバルドットコムのオススメするサービス ーーー

SPONSORED LINK

世界第3位のFX会社! DMM FX

取引高に応じて食べ物が送られてくる超ユニークなFX会社 ヒロセ通商

安心と信頼のお取引を、FXのマネーパートナーズ

円高か円安かを選んで待つだけ!「みんなのバイナリー」!!!

個人投資家の為のトレーダーズショップ・パンローリング
FXをはじめ、ありとあらゆる投資の勉強に役立つ書籍が揃っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です