GWダントツの薄商いな中、ビッグイベントが待機

こんばんはー!
引き続き薄商いが続いているGWですが、いかがお過ごしでしょうか。

今日はちょっと要注意が必要です。
レーバーデーということもあって、欧州の市場もお休みをとっている中、米市場ではADP、ISM、FOMCなどの大型指標が待ち構えています。
流動性が低い中でこうしたイベントは大きく市場に影響を与えかねません。
要注意ですね。

▶ドル円
97円〜97.70円でのレンジ。
イベントの発表で97円まで下げたら、そこで買い。

SPONSORED LINK

▶ユーロドル
上方向に上がってきているが、全体的に方向感が見られない。
1.32~1.30のレンジ。
1.31近辺で移動がもたつきやすい。動いたタイミングを見計らってポジションを持つのが得策。

▶ユーロ円
明日にECBを控えているので、ここは動きづらいか。
現状では上値129円が重いと予測。

▶豪ドル円
100.50〜101.50のレンジ。
各通過ペア中、動きが非常に鈍いところ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です