日本に帰国!マイナス40度の旅立ち

ども!
とうとう帰国することになりました。

帰国を思い立ったわけ

レイオフ後に働いていたお店での雇用が切れたこと、ウィニペグ、ひいてはカナダで生き残るには特化したスキルを持つ必要があることに気づき、日本に修行に戻ることにしました。

MPNPの申請は日本から行って、その間に腕を磨くって寸法ですね。

国外からの申請

「えっ、そんなんで永住権なんて取得できるの?」

と思われた方は過去記事のMPNP翻訳をご覧になってください。

マニトバにおけるMPNPの最大のポイントは、州との結びつきを証明できるかどうか。

その中に過去に6ヶ月以上の就労経験というものがあります。

まあ、自分はフルタイムで働いていたものの2箇所で勤務しているため、審査を通過できるかどうかは微妙なところですけどね。

こういう方法で申請した人も周りにいませんし、成功するかどうかは分かりません。

SPONSORED LINK

ですが、永住権を取った後にどうカナダで生き残るのかということを考えると、自分にはこれが正しい気がします。

審査が通らなかったら通らなかったで別の対策もありますし、まずはMPNPオフィスの出方を伺うつもりです。

来れてよかったよ、ウィニペグ

というわけで、今このブログはウィニペグの空港から書いています。

まだ新しいこの空港はこじんまりとしていますが、綺麗で快適ですねー。

ここのところはウィニペグでお世話になった方々とのお別れ会や、思い出作りに大忙しで、ブログへのご質問にお答えできていませんでしたが、帰国後は心機一転バリバリ返信していく………わけにはいかないくらい日本での暮らしも忙しくなりそうです(笑)。

なにせ修行の身ですからね。
申し訳ありませんが、あまり期待しないで返信をお待ちくださいm(__)m

ではでは!

2件のコメント

  1. 初めまして。ブログ楽しませて頂きました。来年からMPNPを狙ってワーホリでマニトバへ入り、働こうと考えているのですが、フルタイムの仕事を得るのはどれほど難しいのでしょうか。英語は問題なく使えるはずなのでジャパレス以外で働きたいのですが…教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です