新参者が語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街〈町並み編〉

公開日: : 最終更新日:2016/05/08 海外生活 , , , , , ,

2016年5月7日に追加情報載せました

ども!

2013-09-08 12.13.40です。
街中で見つけた広告のキャッチコピーからご挨拶させていただきましたー。
さすがにMotoくらい有名になると服屋のウィンドウでも名前を飾られてしまうというか……冗談です(゚∀゚)アヒャ

今回のウィニペグ紹介は画像の乱れ撃ちでいきます。
「百聞は一見にしかず」ってことでMotoの暮らすこの街の雰囲気をご理解いただけたら幸いです!

永住権の取得完了までを考えたら2年近く暮らすことになる街です。
ウィニペグに移動する前に見ておくと少しは参考になる、かも?

2013-09-15 16.06.36
スーパーの入り口にて。
このお化けカボチャは茹でたら食えるんだろうか…。
もうじきハロインってヤツですね。9月31日。
街中のスーパーや雑貨屋さんには仮装グッズが所狭しと並んでいます。

2013-09-14 14.57.25

ダウンタウンの図書館。
キレイで設備も充実しています。
トイレに入ったらホームレスが洗面台で洗濯をしていたのにはビックリ( ̄□ ̄;)!!
2013-09-08 12.16.55

ウィニペグで最も大きい(?)ショッピングモールのPolo Parkにて。
求職中にこんな掲示を見つけたら条件反射で連絡しよう。

2013-08-25 11.47.49

Polo Park内の写真。
地下にはボーリング場もあるみたい。
冬は極寒のウィニペグだけあって車があれば外に極力出ないで生活できるよう工夫が徹底されております。
なにせ人口が1,000人を超す規模の街では世界で2番めに寒いのがウィニペグだそうです。そりゃいろんな工夫をしますよね。

2013-08-25 11.48.26

服の値段は日本と同じくらいですかね。
日本で当たり前の丈上げ無料サービスはなく、別の仕立て専門店に持って行かないとやってくれないそうです。手数料も$10とか取られるのかな。
そんなわけで街中で丈上げしていないジーパンを履いている人をよく見かけます。
Motoはロールアップして履いています。

2013-09-08 15.59.30

 

2013-09-08 16.01.05

ウィニペグから北東に30km離れた場所にあるBirds Hill Provincial Park内の雑貨屋さん。
いつかMotoも壁一面に時計を飾り付けたい、無駄に。そう思わせてくれたお店です。

SPONSORED LINK

2013-09-07 13.13.222013-09-07 13.12.24

マニトバ大学敷地内の建物。ここのスポーツ設備は学生だけじゃなく一般の人にも開放されています。ロッククライミングのウォールも利用できるらしい。お値段はお得で年間パスで$130くらい、だったかな。1年間でこの値段で登り放題だったらメチャお得ですな!
詳しくはホームページでご確認あれー。

2013-09-07 13.14.57  2013-09-07 13.19.35

同じくマニトバ大学近くのスタジアム。
新設されたばかりらしい。
WinnipegにはBombersという地元のフットボールチームがあるのですが、これが残念なことにあまり強くないそうです。よくMotoのシェアハウスのオーナーが愚痴っています。そしてMotoは笑顔で聞き流しています(・∀・)クヨクヨスンナ

 

20130720_105923
20130720_105926

ウィニペグ到着時に1ヶ月間滞在していたウィニペグ大学の学生寮
学生が帰省する夏の間だけホステルとして利用できます。
部屋でWifiは使えませんでしたが、ラウンジではつながります。
ここでもいくつか出会いと別れがありました。

  2013-07-22 16.26.38

2013-07-22 16.26.43

2013-08-03 13.54.03

ダウンタウンの建物の壁にはとにかく味のある絵が描かれていることが多いです。
なぜか不思議と絵のスタイルは統一されているように見えます。
Motoはこういう絵が結構好きですねー。

2013-07-24 23.39.15

深夜にダウンタウンをブラついていたら、絵を書いている真っ最中に出くわしました。
プロジェクターで下絵を壁に投射して、それを利用して色を付けています。
だから夜にしか描けないんですね。
この近辺は殺人を含む犯罪が発生しやすいエリアなので、彼らの安全が気になりますが、そこは蛇の道は蛇ということで心配ないのでしょう。

長くなっちゃったのでまた次回!

写真のストックはまだあるのですが、怠け者のMotoは疲れてしまったので、また次回に回したいと思います!見たい街の様子などあったらリクエストくださいませー!ヽ(´ー`)ノ

関連記事

移民にフレンドリーなWinnipegならでは?仕事探しの頼れる味方、Immigrant Centre(イミグラントセンター)とMB Start(マニトバスタート)

ども! このブログはWordpressで書いているんですが、この間インストールしたPS Disab

記事を読む

医療費が高いカナダ滞在をお得に安心に!ブリッジス・インターナショナル保険事務所とマニトバヘルスとクレジットカード付帯保険

ども! 日本の皆様、カナダ滞在中の皆様、そのほかの国々からこのブログをご覧の皆様。 10月、という

記事を読む

Forksの花火!記録的な寒さ!ウィニペグのニューイヤーイベント

ども! 皆様の2014年のスタートはいかがなものでしょうか?Motoは日本の初詣というか、正月の盛

記事を読む

最安値はどこ?格安航空券探しの頼れる味方「Skyscanner」

どうもお久しぶりです。 このところブログ書いてなかったんですが、沖縄に行っていました。

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた

ども! MotoがWinnipegにやってきて早くも3ヶ月が経とうとしています。 月日が流れるのあ

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (5回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はFamily(家族)についての記載を翻訳しました。原文を確認するに

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (3回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はAssessment(判定)についての記載を翻訳しました。原文を確

記事を読む

移民の理由は人それぞれ…MPNPオフィスのセッションに参加してきました!

ども! MPNPの審査をしている人達ってどこにいるの?電話やメールじゃなくて、直接オフィサーに会っ

記事を読む

新参者が語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街〈イベント編〉

ども! 今日はただいま開催真っ最中のウィニペグ夏のイベント、 「folklorama」について

記事を読む

Winnipegでもコミケ?じゃなくてコミコン?C4? The 2013 Central Canada Comic Con (C4) が開催されます!

ども! 11月1日から3日までの3日間、ウィニペグで行われるサブカルの祭典、The 2

記事を読む

Comment

  1. Moto より:

    < 追記>
    お化けカボチャは食べられないみたいです。

  2. 山羊男 より:

    こんにちわ。色々考えてウィニペグでの移民申請をやめることにしました。仕事はRetailかHousekeepingで決まりかけたんですが、お断りしました。気の進まない仕事してまで移民したいか、というと違う気がしました。とりあえず4月まではカナダを知る、楽しむことにして、移民したいぐらいカナダえを好きになったら、そのときは道を考えることに決めました。早速、今日トロントに移動します。

    • Moto より:

      次はトロントに行かれるんですね。
      自分は以前仕事の出張で訪れたことがありますが、地下街の広さには驚きました!
      あれなら冬の寒さも安心だなーと思います。

      トロントで良い流れがつかめるといいですね。
      Good luck!(・∀・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フリーランスプログラマの開業手続きメモ

ども! 日本に帰国してはや3年、このたびフリーのプログラマと

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果た

自転車にハマり始めたワケ

今から約10年前のことです。 当時の僕は夢と現実の間で葛藤す

→もっと見る

PAGE TOP ↑