Winnipegでコミコンに行ってきました!

ども!

今日はサクッとThe Central Canada Comic Con(通称コミコン)のレポートをしてみますよー。

 

Winnipegのコミケって言うので、日本のサブカルを愛するカナダ人が集って萌え文化を褒め語り合う的なものを想像していたMoto。
ところが、いざ訪れてみると、そこはアメコミのパラダイスでした。

2013-11-01 19.42.05

 

入場者にはこんな輪っかが腕にくっつけられます。

2013-11-01 19.18.40

スターウォーズ的な何か?

2013-11-01 19.26.18

紛れも無くスターウォーズ的なピコピコ喋るマシーン。

2013-11-01 20.17.41

アメコミイラストがびっしり描かれた車。

2013-11-01 20.13.23

 

動くポリゴン(ダンボール製)。

 

マッチョが!
逆三角形体型が!
マスクが!
ボンッキュッボンなグラマラスなヒロインが!
そして、北米ではミッキーマウスより愛されているんじゃないかっていうゾンビが! 

 

コスチューム、抱きまくら、イラスト、コミックと姿を変えて所狭しと溢れておりました。
コミコンのウェブサイト上にはアメコミ系の女性キャラが描かれていましたね、そういえば。

あ、それでも萌え系なブースもいくつか出店していましたよ。
鋼の錬金術師」や「進撃の巨人」なんかのコスプレしている人もいましたし、「アメコミじゃなきゃ駄目!」みたいな空気はないのでご安心を。

いや、しかしアメコミのコスプレってなると露出度がヤバいですね。日本男子としてはどこに目を向けたらよいやら……(*ノェノ)キャー

2013-11-01 21.14.09

 

こんなキャラのコスプレとかしてる人もいました。
ただ純粋にアリガトウ!

SPONSORED LINK

Motoの友人の皆様もブースを出していたので、さっくりとご紹介しておきますね。 Winnipegは才能豊かな日本人がほんとに多いです。リスペクトしてるぜ、マジ本当に、YEAH。

2013-11-01 19.14.57

スイーツ型のストラップなどの小物。
2013-11-01 19.13.39

 

同じくふんだんにスイーツをあしらったスマホケース

国籍や肌の色が違っても「甘くてフワフワした可愛いものが好き!」というのは女の子にとっての共通の常識なんですなー。
しばらく店番を代わっていたら、女の子(特に10代)が「This is so cute! 」って言いまくっておりました。

2013-11-01 18.36.57

で、こちらは前回のブログで紹介した折り紙アクセサリーの真の姿。

2013-11-01 18.36.47

「会場を訪れた人だけのお楽しみ」的な書き方をしていましたけど、鮮明になった画像でご紹介しました。

いや、もちろんこれも高度なマーケティングテクニックの一環ですよ?
……え? どういう狙いでそんなことをするんだって?

き、君さぁ、困るんだよね、そういう、ホラ、根本的で初歩的な質問をされると……(;・∀・)
今回は時間がないから、また今度ゆっくりと説明させていただきますよ。
に、逃げたわけじゃないからねっ!

2013-11-01 18.48.12

Motoが編集した動画もPCで再生してくれていました。
ありがたいッ!
2013-11-01 18.48.30

アメコミカルチャーに敢然と立ち向かう萌えイラストたち。

 

と、まあそんな感じでコミコンのレポートでした!
よかったら遊びに行ってみてくださいねー!

ではではー!

関連記事

凍った川でアイススケート!2月はギネス級のWinnipeg Experience!

ども! このところはウィニペグにあるギネス級のアイススケートリンクを堪能しているMotoです。いや

記事を読む

カナダ・デー

昨日はカナダの日ってことでダウンタウンをぷらついてきました。 バンクーバーは人種のるつ

記事を読む

新参者が語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街〈町並み編〉

2016年5月7日に追加情報載せました ども! です。 街

記事を読む

img_layoffs2

人生初のマッシブレイオフ(大量解雇)に遭遇!どうなるMPNP?どうなるカナダ永住権申請?

  ども! 今日はあんまり元気がありません。ですので、カラ元気で頑張っていきます。

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (2回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はEligibility(適格性)についての記載を翻訳しました。原文

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (6回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はLanguage(言語)についての記載を翻訳しました。原文を確認す

記事を読む

Winnipegでもコミケ?じゃなくてコミコン?C4? The 2013 Central Canada Comic Con (C4) が開催されます!

ども! 11月1日から3日までの3日間、ウィニペグで行われるサブカルの祭典、The 2

記事を読む

移民にフレンドリーなWinnipegならでは?仕事探しの頼れる味方、Immigrant Centre(イミグラントセンター)とMB Start(マニトバスタート)

ども! このブログはWordpressで書いているんですが、この間インストールしたPS Disab

記事を読む

カナダ永住権の最短ルート!マニトバプロビンシャルノミニープログラム(MPNP)のWebサイトを翻訳してみた (7回目)

ども! 前回に引き続いて、今回はManitoba Support(マニトバサポート)についての記載

記事を読む

新参者が語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街〈イベント編〉

ども! 今日はただいま開催真っ最中のウィニペグ夏のイベント、 「folklorama」について

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フリーランスプログラマの開業手続きメモ

ども! 日本に帰国してはや3年、このたびフリーのプログラマと

元にわかウィニペガーが語る、マニトバ州ウィニペグ(Winnipeg)はこんな街<忠告編>

ども! ウィニペグを離れて東京での社会復帰を果た

自転車にハマり始めたワケ

今から約10年前のことです。 当時の僕は夢と現実の間で葛藤す

→もっと見る

PAGE TOP ↑