歯ブラシ

ブラウン電動歯ブラシ スマート4000で歯がつるっつる!

SPONSORED LINK

電動歯ブラシを買い換えよう

皆さん、歯は手で歯ブラシ使っていますか?
それとも電動歯ブラシ?

人間年取って後悔するのは健康にもっと気遣うべきだったってことらしいですが、歯はその中でも大きな比重を占めていそうですよね。

自分は1年ほど前に電動歯ブラシデビューしました。
最初に買ったのは「ブラウン オーラルB プラックコントロール」。

電動歯ブラシって価格帯的に敷居が高いイメージあったのですが、コイツは圧倒的な安さ。
失敗しても後悔することなく気軽に電動歯ブラシを試せるザ・エントリーモデル。

手磨きより圧倒的によかった

使ってみると、これがまあビックリですよ。
想像以上にパワーがあって手磨きとは比べ物にならない歯垢の落ちた感がありました。
価格から考えると欠点はありません。
が、価格を考慮しないで欠点を書けと言われればこんな感じ。

  • モーター音がやや大きい
  • 慣れるまでは電動歯ブラシを制御しきれなくて、口から泡が飛び出してしまう
  • 電池式なので、ブラッシングのパワーが徐々に弱くなる

上位モデルを買おう

電池切れが近づいてくるとパワーが弱くなるため、ある程度手で磨いている部分がでてきます。
歯科衛生士の方も言っていますが、電動ブラシはパワーが強いので基本的には歯をこするのではなく、歯に当てるだけで良い。

乾電池の寿命次第で磨き方が変わってしまうのは、あまり歯のためにはならないだろうなと思っていました。

特に自分は磨く力が強く、加齢で歯茎が下がると、歯の柔らかな根本部分を歯ブラシで削ってしまうほど。

すでに高い価値を見出しているガジェットの上位モデルへの買い換えは、費用対効果の高い投資と思いネットの比較サイトを漁り始めました。

スマート4000に落ち着いた

買ったのはコイツ。
ブラウン(BRAUN) オーラルB 電動歯ブラシ スマート4000」

電動歯ブラシ選び、なかなか大変でした。
PCやスマホと違って性能比較が難しかったんですよね。
参考にさせていただいたブログはこちら。
すんげー詳しく書かれています。
家電批評モノマニア

SPONSORED LINK

で、ブラウン スマート4000にした理由は、

  • 家にブラウンの交換ブラシのストックが残っている
  • ブラウン オーラルB プラックコントロール」の出来がよかった
  • これより上のグレードはコスパが悪いと感じた。

最高スペックのものを買うより、ミドルクラスの優等生を定期的に買って時代を追っかけるほうが性に合っています。

ブラシを回転させてみた

モーター音の大きさは「ブラウン オーラルB プラックコントロール」とあまり変わらないかもしれません。

しかしながら回転スピードは大幅に上がっているため、歯に当てると力強さの違いを実感できます。

比較用に「ブラウン オーラルB プラックコントロール」の動画もアップしておきます。

実際に磨いてみましたが、歯のツルツル具合は明確に違います!
自宅でここまで磨けるなんて……と正直感動してしまいました。

アプリ連動で歯磨き記録を保存

アプリ連動ではないモデルとして「PRO 2000」があり、こちらも良さそうだったのですが、そこまで価格差もないので「スマート 4000」にしています。

「記録なんて保存するつもりないぜ!」という方には「PRO 2000」をオススメ。

アプリの画面はこんな感じですね。

  • 2分以内で磨く
  • 口内を上下左右の4つのブロックに分け、各30秒で磨く
  • 歯に強く押し付けすぎるとブラシが赤く光ってお知らせ、かつ、アプリにも記録される

スマート4000」を使っていれば自然と上手な歯磨きが実践できるようになるというわけ。
満足度の高い買物でした。
まだ電動歯ブラシデビューをされていない方はここから始めてしまうのも全然オススメです!