巣ごもり騒音に負けないリモートワーク術!「Macks Pillow Soft シリコン耳栓」+「SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510」

SPONSORED LINK

騒音トラブル多発中

新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が長くなる中、騒音に関する通報が先月、都内で1万7000件に上り、過去5年間で最も多くなったことが警視庁への取材でわかりました。いわば“巣ごもり騒音”の苦情が多発している状況で、専門家は「今は家にじっとしているので音から逃げられないが、住民間で関係性を作って乗り越えてほしい」としています。

“巣ごもり騒音”の苦情 都内で多発 外出自粛続き 新型コロナ

…ってなことですが、皆さんのリモートワーク環境ではどうでしょうか?
事件まで発生しているので、騒音によるメンタルへの影響というのは甘く見れないところがありますよね。

個人的な考えですが、騒音問題の根っこって、音自体の大きさというよりも「この人たちなんでこんな大きな音を俺への配慮なしで出しまくってんだよ!」という配慮の無さからくるものだと思っています。

例えば台風がものすごい風の音を立てていても、誰も怒らないじゃないですか。
「うるせーんだよ、台風!寝れねえよ!」なんて言う人を見たことはありません。
なぜなら台風は我々人間程度の都合など考慮するはずがないと誰もがわかっているからです。

で、じゃあちゃんと配慮してくださいよ、お互い人間なんですから、と直接注意に向かったりするとご近所さん同士なのでトラブルは後を引く可能性があります。

注意をするのであれば管理会社などの第三者を介して行ったり、手紙を投函するのが良いそうです。
困っている方はこちらの記事をご参考にされてみてください。

知っておきたい!ご近所トラブルの回避&解決策(相談先)をご紹介

というのが、一般的な解決方法なのですが

現実はこれで必ずしも解決するとは限りませんよね。

こうした方もいらっしゃるでしょう。
実は俺の家でも騒音に悩まされています。

具体的にはお隣の家のまだ小さなお子さんがベランダで叫びまくっておりまして、それが俺の部屋の作業スペースに貫通して響き渡ってます。

窓はシャッターまで降ろしているんですが、あまり効果はないですね。
やらないよりはマシぐらい。

子供のやることですので、ここは一つ大人としてはサラリと受け流す大きな器と、鳴き声の中でもメンタルを揺さぶられることなく仕事に集中したいところなんですが、意外と繊細なところがありまして難しいんですよねー。

困ったときはAmazonに救いを求めろ

ついに買うときがきてしまったか、現在の参画先の企業様で愛用者多数の最高クラスのノイズキャンセリング機能を持つノイズキャンセリング付きのヘッドホン「WH-1000XM3」を!

お値段3万円前後のこちらの商品ですが、それだけの価値は十分にありそうなスペック。

さーて、ポチるか。
と思っていたのですが、よく見ると発売時期は2018年。
あら、ちょいと古いんでないかい。

調べてみるとどうやらそろそろ次のモデルが発表されるという噂。
なにー、それならば少し待って新しいモデルを買いたい!
けど、いま手元にあるこのコスパが売りのヘッドホン「WH-CH510」だけでは…あの赤子の叫びには…太刀打ちできん……!

SPONSORED LINK

正解はヘッドホンではなくて耳栓だった

そんな俺を救ってくれたのが、この耳栓「Macks Pillow Soft シリコン耳栓」!

小さな音でも目を覚ましやすいので、耳栓はこれまでの人生で結構使ってきました。

20代の頃にバックパッカーとして安宿のドミトリー部屋を泊まり歩いていたときも、暴走族が夜中に爆走していく通りに面したシェアハウスに住んでいたときも。

使っていた耳栓は主に、

  • ウレタン(低反発)タイプ
  • シリコンタイプ

なんですが、この2つは耳の穴にぶっ刺して使うので、長時間使っていると耳が痛くなったり、違和感を覚えるようになるんですよ。

「Macks Pillow Soft シリコン耳栓」は初めて使うことになる、

  • シリコン粘土タイプ

です!
耳栓の種類についてはこちらをご参考にしてみてください。
【遮音性最強】おすすめの耳栓を解説してみた!【勉強、睡眠からライブまで】

上記2つとの最大の違いは耳の穴に入れず、耳の穴を覆い隠して使うところにあります。
だから耳が痛くならない!
だから一日中でもつけていられる!
その上、遮音性もなかなかのもの!

どのくらい再使用できるか心配でしたが、実際に買って使ってみたところ、水洗いを適度にしておけば、相当長持ちしそうです。

その性能の詳細はこちらのブログ様で詳しく語られているので読んでみてください。
まだスポンジ?素晴らしきシリコン粘土耳栓の世界

「Macks Pillow Soft シリコン耳栓」に「WH-CH510」をかぶせる!

これですよ、極めつけは。
音量設定を最大に引き上げてください。

するとどうでしょう!?
不快な騒音は耳せんによってかき消され、聞こえるのはヘッドホンから響く音だけに!

激安なノイズキャンセリングと言えるのではないでしょうか。
めちゃくちゃ仕事に集中できるようになりました!

俺は耳が大きいせいか、ヘッドホンをあまり長時間着用し続けられないのですが、それでも耳せんは常時着用し続けられます。

そういう意味ではSonyの最強のノイズキャンセリングヘッドホンを購入するまでもないのかもしれませんね。

騒音に悩んでいる方はとりあえず「Macks Pillow Soft シリコン耳栓」だけでも買ってみることをおすすめします。