Catalinaにアップグレードしたらwifiが使えなくなった

SPONSORED LINK

こんにちは!

Macユーザーの皆様はすでにもうCatalinaへのアップグレードは済ませましたでしょうか?
しばらく不具合の報告があったようですが、リリースからしばらく時間が経過しました。
そろそろ大丈夫かな、と思ってMotoもアップグレードしてみたのですが、不思議なwifiトラブルが発生するようになってしまいました。

Motoの環境

  • MacOS 10.15.2 Catalina
  • MacBook Pro (15-inch, 2018)
  • プロセッサ 2.2 GHz Intel Core i7
  • メモリ 16 GB 2400 MHz DDR4
  • グラフィックス Intel UHD Graphics 630 1536 MB

wifiに接続している機器の一覧

自宅のwifiにつなげている機器は以下のとおりです。

SPONSORED LINK
  • MacBook Pro
  • iPhone 11
  • Alexa Echo Show 5
  • Anker Nebula Capsule II

MacBook Proと同一のwifiに接続している機器すべてがネットが切断される

  1. CatalinaにアップグレードしたMacBook Proがwifiに接続。
  2. 接続完了。
  3. 1分程度の間を置くとMacBook Proのwifiが切れるように。
  4. さらに他の機器でも一斉にwifi接続が切れる。
  5. 一定時間経過後に他の機器からは接続ができるようになります。
  6. MacBook Proからも該当のwifiは検知されるようになりますので、接続します。
  7. 再び「3」に戻って接続が切れます。

どうやって解決した?

類似のトラブルは世界中で報告されているようで、wifiの接続設定をクリアするなどの対応方法が様々なブログで紹介されていましたが、どれを試してもMotoのケースでは改善されませんでした。

Catalinaにアップグレード後、インストールしていた一部のアプリが使用できなくなるという別の不具合もあがっていたので、いっそのことMojaveにダウングレードすることにしました。

幸いなことにTimeMachineにアップグレード前の状態を保存してあったので、まるっとシステムの復元を行ってMojaveに戻しました。

TimeMachineはまさに転ばぬ先の杖!
これからも定期的にバックアップはとっていきたいですね。

結果的にはこれで解決したので良かったのですが、Macを使ってこれまで8年、今回ほどひどい不具合は初めてでした。

Catalinaへのアップグレードは当面控えようと思います。

TimeMachineによる復元以外に対応策はある?

Moto自身は試していませんが、こちらのブログ様にダウングレードの方法がまとめられていました。
【Mac OS】Catalinaで不具合多発!Mojaveにダウングレードしました【方法解説】

もしTimeMachineでバックアップをとっていなかった場合は参考にされてみるのも良いと思います(ただし自己責任で!)。